ゴルティエ プロフィール

ゴルチエはフランスのファッションデザイナー、ジャン・ポール・ゴルティエがデザインするファッションブランド。独学でファッションを学び、スケッチを多くの有名スタイリストに送付することにより、ピエール・カルダンのアシスタントとしてキャリアをスタートさせる。1976年に自身の初のコレクションを発表、1978年オンワード樫山のフランス法人の協力のもとに独立する。1980年代には下着ルックやボンデージ・ファッションなどを発表し話題になる。1984年 Spring Summerからメンズ・コレクションを発表し、1997年 Spring Summerコレクションからオートクチュール・コレクションGAULTIER PARISも発表する。2004年には、エルメスのレディース・プレタポルテのデザイナーも兼任し精力的に活動している。映画の衣装デザインもしばしば手がけ、「フィフス・エレメント」「コックと泥棒、その妻と愛人」「キカ」や「ロスト・チルドレン」等がその作品である。マドンナの舞台衣装も手がけ、マドンナは、プロモーション・ビデオFrozenでもゴルチエデザインのドレスを着ている。日本のアーティストのゴルチエファンは多く、宝塚歌劇花組公演「SPEAKEASY?風の街の悪党たち」や星組公演「プラハの春」の衣装を手がけたことが、大きな話題となる。

2013_1028-photo8.jpg

サブコンテンツ

Time Passenger

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Favorite One

このページの先頭へ